MENU

みんな知らない!コンドームのメーカーってどこがいいの?

コンドーム

各コンドームメーカーによって、いろんな特徴があります。
その中で、どのメーカーがいいのか?

 

正直なところ、個人的な「こだわり」によって変わってきます。
でも、どれがいい?って答えるならば、売れていて評価が高いメーカーってことになるでしょう。

 

ひとつの目安にしかなりませんが、売れていて評価も高いコンドームメーカーは、
やっぱり、相模ゴム工業オカモトでしょう。

 

日本のコンドームメーカー TOP2ですね。

 

これは、楽天とAmazonの売れ筋から評価調べることでわかりました。
ただ安くてお得だから売れているものは評価が今ひとつですが、
オカモトと相模ゴム工業は評価がよくて、かつ、感想も細かく書かれているんです。

 

ネットでの評価や感想って、数が集まると信ぴょう性高くなりますからね。

 

各コンドームメーカーをザザッとご紹介

オカモト

創業80年のトップシェアを誇るコンドームメーカー。
有名なのは「003」ゼロゼロスリーシリーズ。

 

現在は、薄さ0.01ミリの(オカモトゼロワン)や0.02ミリの(ゼロツー)が人気となっています。最大のライバルは、相模ゴム工業でしょう。
お互い、0.01ミリや0.02ミリの極薄コンドームが大人気となっています。

 

相模ゴム工業

創業は昭和9年。
オカモトと肩を並べるコンドームで有名な老舗メーカー。

 

「幸福の0.01ミリ」「人生が変わる!0.02ミリ」と薄さでオカモトと共に技術革新で競い合っています。サガミオリジナル0.02は、2015年現在、Amazon、楽天共に1番人気となっていました。

 

ジェクス

昭和35年設立の本社を大阪に置く総合医療メーカー。
女性に人気のコンドーム先端にたっぷり濃いゼリー剤がついて「グラマラス バタフライ」が有名。
マスターベーション用ジェルや質がよいローションも手がけている。

 

ジャパンメディカル

品質と機能が個性的なコンドームが多いメーカー。
テープを引っ張るだけで簡単装着の「すぐぴた」や、多数のつぶ状凸起付きで薄型の「うすぴた」が有名。

 

不二ラテックス

コンドームメーカーから始まり、今ではバルーンや医科向け製品なども手がける会社。
サガミやオカモトの薄さよりも、素材にこだわっているメーカー。
最近では、ポリイソプレンを使ったコンドームで注目されている。

 

ベネトン

1994年にベネトンジャパンとオカモトがライセンス契約を結び、ベネトンブランドとしてコンドームが生まれました。
ベネトンのブランド力とオカモトの品質が掛け合わされ、女性に人気があり評価も高いブランドです。

 

この他にも、コンドームメーカーはありますが、代表的なものを並べてご紹介しました。
ドラッグストアやコンビニに売ってるコンドームは、ほとんどこのどれかのメーカーです。

 

気持ちん体験!コンドームガチ装着した一覧はちら


このエントリーをはてなブックマークに追加   

管理人のつけ比べセット体験はこちら

素材3種つけ比べ


↑この違い知らないと気持ちよさで損するレベル



購入バレ誤って開封バレがない!購入方法

購入開封バレ防止


ジャンル別比較
フィット感+快感の27mm バリエーション多数!
Sサイズ比較 Mサイズ比較
標準サイズがキツイなら カリデカさんに対応
Lサイズ比較 XLサイズ比較
早漏対策&ロングプレイに 緊張状態でも装着できる
厚さ比較 初めて装着比較
生感覚は温もりよ! 可愛い!だけじゃないの
生の感覚比較 女性に人気比較
▽アイテムを使ってみる

Amazonアダルトグッズランキング


▽気持ちよさの視点を変えてみる

精力サプリでドバドバ出すというエロ賢い選択


このページの先頭へ