MENU

使ってわかった!グラマラスバタフライのモイストとホットの違い

グラマラスバタフライのモイストとホット

 

同時にモイストとホットを使ってみたらその違いは明らかでした。
グラマラスバタフライのモイストとホットの違いは、潤滑ジェルの体感温度の違いでした。

 

Amazonのレビューでは、「モイストとホットの違いがわからない」といった感想がチラホラ目立っていましたが、実際にモイストとホットを両方試してみたらハッキリったとその違いがわかりました。
モイストはヒンヤリ感こそないものの、ホットと比較すると体感温度で差がかなりありました。

 

↓これは私が使用して得た感覚です。
  • モイスト=体温より少〜し低い温度
  • ホット=体温と同じくらいの温度

なので、肌寒いと感じる気温のときはグラマラスバタフライのホットを使用する方がいいな〜って思いました。

 

モイストとホットってどっちがいいの?

グラマラスバタフライ(ホット)の潤滑ジェルの方が暖かく感じるからいいと思いがちですが、普段使いなら私はモイストをおすすめします。
なぜなら、モイストの方が潤滑ジェルの質が良いと感じたからです。

 

グラマラスバタフライのモイストとホット

 

モイストはマリンコラーゲンとヒアルロン酸Naを配合していて保水力に優れうるうる感が長続きするというメリットがあります。

 

HOTはあたたかく感じるホットジェルが塗布されていて挿入時にモイストよりも暖かく感じますが、潤滑ジェルとしての質はモイストの方が上だと感じました。

 

グラマラスバタフライって、ただデザインがおしゃれなだけじゃなくて女性のことをよく考えて作られたコンドームです。

 

やっぱり、潤滑ジェルって挿入時のときにやさしくスムーズに入ることが一番の目的なので、グラマラスバタフライのようにコンドーム先端の精液だまりの部分に潤滑ジェルが仕込んであることは、一番潤滑ジェルを必要とするときに最もよいタイミングで潤滑ジェルが広がるってことですから。

 

グラマラスバタフライのモイストとホットで悩まれているなら、まずはモイストを試してみるとグラマラスバタフライの良さを十分に感じることができますよ。

 

グラマラスバタフライのモイストタイプとホットタイプの違い

 

挿入時にジュワ〜っと広がるやさしい潤滑ジェル

グラマラスバタフライ<モイストタイプ>


人肌のあたたかさを感じるホットな潤滑ジェル

グラマラスバタフライ<ホットタイプ>

 

どちらも、彼の温かい愛情が伝わってきます。
愛されてる〜って感覚、想像してみてね。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

管理人のつけ比べセット体験はこちら

素材3種つけ比べ


↑この違い知らないと気持ちよさで損するレベル



購入バレ誤って開封バレがない!購入方法

購入開封バレ防止


ジャンル別比較
フィット感+快感の27mm バリエーション多数!
Sサイズ比較 Mサイズ比較
標準サイズがキツイなら カリデカさんに対応
Lサイズ比較 XLサイズ比較
早漏対策&ロングプレイに 緊張状態でも装着できる
厚さ比較 初めて装着比較
生感覚は温もりよ! 可愛い!だけじゃないの
生の感覚比較 女性に人気比較
アイテムを使ってみる

Amazonアダルトグッズランキング




このページの先頭へ