【彼氏・夫のHに不満】イクのが早い理由と持続時間を伸ばす対策を公開!

イクのが早い彼氏・夫 精力・活力
  • 挿入して1分持たずイッてしまう
  • 毎回毎回とにかく早すぎ
  • 挿入前にイッてることも…
  • 勃起してないのにイッてることも…

彼氏や夫とのHで、満たされない私の思い…。こんな状況が続くのは辛すぎる…。

早くイッてしまう理由って何なの?対策はある?

ミーコ
ミーコ

こういったことでお悩みではないでしょうか?

イクのが早い理由は2つ

  1. ペニスが摩擦や刺激に弱い
  2. 強いストレスや深い悩みごとによる心の問題

どっちも早漏そうろうと呼ばれる状態です。

早漏の男性は意外と多くて

国内成人男性の推定約1,300万人。約3.5人に1人が早漏。という結果がTENGAヘルスケア調べで明らかになっています。

①ペニスが摩擦や刺激に弱い

少しの摩擦や刺激でも、気持ち良くて我慢できないから早くイッてしまう。

早漏の方の多くが、この状態です。つまり、敏感過ぎるということ。

初体験のときから、ずっと敏感のパターン。以前は普通だったのに、歳を重ねて敏感になってしまった。2つのパターンがあります。

付き合ったばかりの頃は正常だったのに、現在は驚くほど早い…。という彼氏・夫を持つ方もいるのではないでしょうか?

どちらにせよ、刺激に敏感な状態なら、持続するための対策というのがあります。

こちらについては、後ほど本記事内で紹介します。

②強いストレスや深い悩みごとによる心の問題

仕事の悩み、人間関係、金銭的な問題…。強いストレスで早漏になるケースもあるようです。

つまり心の問題。

こういったケースはストレスそのものがなくなるのを待つか、専門医に相談するしかありません。

早くイってしまう理由が、摩擦や刺激に弱い場合の対策

骨盤底筋を意識するトレーニング

イキそうになったとき、骨盤底筋を意識的にリラックスさせること。

骨盤底筋は、射精と深く関わっている筋肉です。おしりの穴と玉袋の中間にあります。

骨盤底筋は通常リラックスした状態なんですが、射精するときキュッ!と引き締まります。

つまり、射精するときには骨盤底筋が締まっている必要があるわけです。

これを逆手に取って、イキそうになったとき意識的に骨盤底筋をリラックスさせてあげると、寸止めが可能になるんです。

一人エッチ中、イク瞬間にお母さんが入ってきて射精どころじゃなくなった。という状況を自分で作ることができる感じです。

刺激に敏感なペニスは、そう簡単に鈍感にできませんので、骨盤底筋を意識するトレーニングを行うのが一番の対策です。

骨盤底筋をリラックスさせ、射精のコントロールを習得できるアイテムがある

テンガ メンズトレーニングカップのスターターセット

テンガのメンズトレーニングカップ キープトレーニング。

オナホグッズで有名なテンガが販売する、早漏改善のためのトレーニングツールです。

専門医の先生も推奨する早漏の新しい改善方法がこれ。

刺激の違う5つのカップを使用することで、 徐々に強い刺激に慣らし、タイミングをコントロールするためのトレーニングができます。

⇒テンガ メンズトレーニングカップ キープトレーニング公式HPを見る

これ実際に購入して使ってみたところ、1ヶ月間で常時20分くらい持続できるようになりました。

イキそうになる→寸止め→イキそうになる→寸止め→パートナーが満足したところでイク

こういった流れに持ち込めました。

実際に体験した感想や使い方は、下記の記事で紹介してるので参考にしてみてください。

早漏用テンガの体験・口コミを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました