凄十を飲んでみた口コミレビュー!コンビニで買える栄養ドリンクおすすめ

凄十 精力・活力
主要成分
  • スッポンエキス
  • マカ抽出液
  • ガラナ抽出液
  • カフェイン ほか
参考価格 50ml:700円(税込)
特長
  • 動植物系素材13種を豪快配合
  • 凄十サプリから厳選した成分6種を追加
  • 凄系7成分を配合
安全性 2005年から凄十を販売、全国のコンビニ、ドラッグストアなどで販売している
販売元 宝仙堂

凄十は、スッポン抽出エキスやコブラ、サソリ、トナカイ、海馬…などなど、世界厳選凄系素材を贅沢に配合したドリンクタイプの絶倫配合パワー液です。

多くのコンビニで24時間購入できるので、いざ!というときの頼りになります。

管理人
こんどう君

凄十のポイントは、以下5つ

  • チャージしやすいドリンクタイプ
  • 世界の動植物系素材を豪快配合
  • 大正10年の創業の宝仙堂が販売
  • 凄十シリーズのラインナップが豊富
  • コンビニで買える

凄十の使用体験レポ!

凄十の瓶とパッケージ

いかにも系の栄養ドリンク。

凄十のパッケージ①

飲んだら、カッ!カッ!しそうな印象を受けるパッケージ。

含まれる成分も、すごい…。

凄十のパッケージ②

芯からみなぎる、先までみなぎる。と書かれていますが、下半身が…という意味じゃないっぽいです。

凄十を飲み終えたあとの瓶

ドリンクの内容量は、たった50ml。

ゴクッ!ゴクッ!で終わる量ですね。

凄十の効果のほどは?

凄十を持つ私

飲んですぐ、みなぎる!ってことはなかったです。

ただ、気持ちは前向きになる感じはしました。これから!ってとき、飲んでおくと気分が落ち着くかも!

使ってわかった凄十のメリット・デメリット!

では続いて、凄十のメリットとデメリットをまとめていきたいと思います。

先にデメリットから。

デメリット
  • 即効性はない
  • 内容量が少ない
  • 後味がなんとも…
メリット
  • ドリンクタイプで飲みやすい
  • コンビニで24時間購入できる
  • 動植物系素材が豊富
  • 1本単位で購入できる
  • 凄十シリーズのラインナップが豊富

凄十の飲み方

凄十の瓶

  • 1日1~2本が目安
  • 開封前によく振って飲む
  • 飲むタイミングはとくになし

飲みすぎ注意です。

目安は1日1〜2本。ここぞ!というといに飲むのがおすすめ。

凄十(パワー液)の成分

凄十の成分

項目 内容
主成分 スッポン抽出エキス、トナカイホーンエキス、ガラナエキス、マカエキス、クコシエキス、カフェイン、高麗人参エキス、サソエリエキス、海馬エキス、コブラエキス、牡蠣エキス、ローヤルゼリー、エゾウコギエキス、亜鉛酵母、ヒアルロン酸、ビタミンC
添加物 甘味料、酸味料、香料、カラメル色素、保存料
その他 ブドウ糖果糖液糖、ショ糖

動物系素材と植物系素材の混合ドリンクです。

凄十のラインナップ

商品名 成分 内容量 価格
凄十パワー液 トナカイ・マカ+亜鉛酵母・海馬・すっぽんエキス・サソリ・ガラナ・コブラ・ローヤルゼリー・高麗人参・ヒアルロン酸・牡蠣・エゾウコギ・クコシ 50ml 10,800円(10本)
凄十マックスエナジー スッポンエキス・カンカニクジュヨウ・ウァナルポマチョ・コブラ・牡蠣エキス・サソリ・マカ+亜鉛酵母・ガラナ・ヒアルロン酸・カフェイン・高麗人参・ローヤルゼリー・エゾウコギ 50ml 11,664円(10本)
凄十エキスパートプレミアム トナカイ・マカ+亜鉛酵母・海馬・すっぽんエキス・サソリ・ガラナ・コブラ・ローヤルゼリー・高麗人参・ヒアルロン酸・牡蠣・エゾウコギ・クコシ・オルニチン、トンカットアリ、発酵黒ニンニク、オットセイ、冬虫夏草 50ml 15,444円(10本)
凄十マックスエナジーⅦ スッポンエキス・カンカニクジュヨウ・ウァナルポマチョ・コブラ・牡蠣エキス・サソリ・マカ+亜鉛酵母・ガラナ・ヒアルロン酸・カフェイン・高麗人参・ローヤルゼリー・エゾウコギ・カロペプタイド・トンカットアリ・ムイラプアマ・冬虫夏草・霊芝・プラセンタ・コロカリア 50ml 17,496円(10本)

成分の種類が多いほど、値段も高くなっています。

とりあえず試すなら、凄十パワー液か凄十マックスエナジーが良いかも。

凄十のまとめ

凄十のパッケージ①

  • チャージしやすいドリンクタイプ
  • 世界の動植物系素材を豪快配合
  • 大正10年の創業の宝仙堂が販売
  • 凄十シリーズのラインナップが豊富
  • コンビニで買える

これから!ってとき、サッ!と購入してスパッ!と飲めるのが凄十です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました