テンガってどう?実際に購入して使ってみた感想をお届け!バキューム感や刺激感はどうなのかを公開!

テンガ本体

オナホとして有名なテンガ。しかし、名前は知っているけど、まだ使ったことがない…。実際のところあれってどうなの?

 

そう感じているエロ男爵の方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこちらでは、実際にテンガを購入して使ってみた感想をお届けします。もし、まだテンガを使ったことがなければ、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

 

 

先に結論!テンガを使った感想を言おう!

テンガ本体

締め付け感
亀頭の刺激感
バキューム感
総合評価

 

期待していたよりも刺激は少なかったのですが、女性の中に入っているリアル感はありました!

 

やわらかに滑り込んでいく感じと、ほどよい圧迫感。そして人肌を感じるローションが加わって、まぁまぁリアルに近い感じでした。

 

ただですね。イチモツの先端への刺激が弱いかな?と感じたので、総合評価は星3.5としました。

 

バキュームによる吸い付きは、棒から根本部分は最高に良いのですが、やっぱり先端部分の吸い付き感が今ひとつでした。

 

ということで、今回使ってみた「テンガ ディープスロートカップ スタンダード」は、強い刺激を求めるのではなく、女性をリアルに感じられるソフトな感覚を得たい方におすすめです。

 

続いて、テンガが自宅に届いたところから、使い方までをお伝えしていきますね!

 

テンガを購入しました!どのような感じで届いたのか?

テンガの外箱

 

Amazonで注文してから1日後。テンガが自宅に到着しました!
中身がバレない梱包だったので、安心して受け取ることができました。

 

 

テンガの外箱を開封

 

さぁ、さっそく箱を開封!

 

でたっ!

 

今回は、テンガシリーズの中でスタンダードな「テンガ ディープスロートカップ スタンダード」を2本購入しました。

 

 

テンガ本体

 

こちらがテンガの本体です!

 

う〜ん…。なんとも言えない形です。中央にクビレがあるので、もしかするとココでギュッ!と締め付けられるのかもしれません。

 

 

テンガ本体の長さ

 

テンガ本体の長さは約17cmあります。

 

ということは、長さ17cm以上あるロングな人は対象外かもしれません。長い人はテンガUSという大サイズがありますので、そちらを使いましょう。

 

テンガ本体の太さ

 

テンガ本体の太さは約20.8cmあります。500mlのペットボトルを握るような感覚ですね。

 

わりと太めなので、高速で上下に動かしたりすると手が疲れます。高速で動かすのは最後だけにしておきましょう。

 

 

テンガ本体を手に持ったところ

 

テンガを手に持ったところがこちらです。重量が軽いので手を添えるだけでも使用できますが、やっぱり太いですね。

 

 

テンガ本体の重さをはかったところ

 

ちなみに、テンガの重さは135gでした。かなり軽いです。

 

 

テンガ本体の上

 

こちらは、テンガを上からみたところです。「バキューム対応カップ!」と書かれたシールが貼ってありました。

 

このシールをはがすと小さい穴があり、その穴を指で押さえたり離したりすると吸い付いてくるバキューム感が得られます。

 

テンガ本体の横部分

 

テンガの後ろ側にも「くびれ効果で、DEEPな吸い付き感。」と書いてあります。

 

テンガ本体の底部分

 

今度はテンガの底部分をみていきましょう!

 

中央にある白い部分はテンガのキャプとなっています。このキャップを外して、イチモツを挿入するのですよ♪

 

商品の外観説明はこのくらいにして、テンガの使い方を説明していきましょう!

 

テンガの使い方は?

テンガ本体のミシン目をとるところ

 

まずは、テンガの底部分にあるミシン目に沿ってフィルムをはがします。

 

テンガのミシン目を外したところ

 

ミシン目に沿ってフィルムをはがしたら、次はキャップを外します。

 

テンガのキャップを外したところ

 

テンガのキャップを外すと、やわらか〜いプニプニした素材の中央にホールがあらわれました!今すぐ入れたい感覚になります。

 

ローションがべっちょりと付着していますが、ニオイはほぼありません。ローション多めなので、使用後はイチモツの根本が結構べちょべちょになりますよ。

 

シャワーを浴びるほどではありませんが、ウエットティッシュかキッチンペーパーのような紙を用意しておいたほうがいいでしょう。普通のティッシュだと何枚も使わないとならないので…。

 

テンガバキュームシール

 

次にテンガのTOPにあるシールをはがします。

 

テンガバキュームシール

  

ゆっくりと丁寧に…!

 

テンガのバキュームシールをはがしたところ

 

シールをはがすと、直径2〜3ミリの穴が登場!この穴を指で押さえるとことでバキュームを感じることができます。

 

テンガに挿入

 

さあ!あとはホールの中にイチモツを挿入するだけです。

 

挿入したら上下に動かしたり、人差し指でテンガTOPにある小さい穴を押さえたりしてバキューム調整を行うだけです。

 

以上でテンガの使い方を終わります。

 

テンガを経済的に使う方法!安いコンドームを利用すれば再利用できる!

テンガとめちゃうす

 

テンガは基本的に1回使い切りタイプです。使用後は洗浄などをせず、キャップをしてゴミとして処理します。

 

でも、テンガは1本600円〜700円くらいするので1回の利用で捨てるのは非常いもったいない!そう感じる方も多いでしょう。

 

そこで、テンガを再利用するために安いコンドームを使う方法があります。

 

コンドームを装着してテンガを利用すれば、ローションが残っている限り何回でも使えます。ローションを追加すれば何十回でも可能でしょう。

 

ということで今回私は、めちゃうすという薄くて安くて人気のあるコンドームを使用してみました。

 

その結果、気持ち良さはどうだったのか?

 

ぶっちゃけ、生での使用が100とすると、ゴムを装着した場合は40くらいの気持ちよさに激減します。なので、ゴムの利用はせいぜい2回くらいにして3回目に生で使って役目を終える。そんな使い方が理想的だと思います。

 

この方法だと1回あたり200円ちょっとで利用できる計算になるので、コスパ的にも悪くないでしょう。仕込まれているローションも3回目までは継ぎ足しなしで利用できます。

 

ただ、この方法はメーカ−推奨ではありませんので、そこだけはご了承ください。

 

さぁ、あなたもテンガを使って女性の中の感覚を体験してみてください。

テンガ

 

テンガにはいろんな種類がありますが、初めて使うなら「テンガ ディープスロートカップ スタンダード」がおすすめです。

 

強い刺激はありませんが、リアルに女性を感じることができます。

 

これまで右手1本で行ってきたなら、一度テンガを利用してみてはいかがでしょうか。刺激が足りなければハードタイプやローリングタイプもありますので、ゆっくりレベルアップしていきましょう!

 


ジャンル別比較
フィット感+快感の27mm バリエーション多数!
Sサイズ比較 Mサイズ比較
標準サイズがキツイなら カリデカさんに対応
Lサイズ比較 XLサイズ比較
早漏対策&ロングプレイに 緊張状態でも装着できる
厚さ比較 初めて装着比較
生感覚は温もりよ! 可愛い!だけじゃないの
生の感覚比較 女性に人気比較




エロアイテムを使ってみる

Amazonアダルトグッズランキング



抜ける動画!アダルト見放題(無料お試し視聴あり)

動画見放題



Amazonプライム会員

Amazonプライム


家族にバレない購入方法

購入開封バレ防止



男性厳禁!女子秘密アイテム

女子アイテム