少量でも滑りが長持ちする潤滑ゼリー!アストログライドの使用体験レポ

アダルトグッズ

オナホ使用時濡れにくい女性とエッチするときに活躍する潤滑ゼリー。

いろんな種類がある中で、外せないのがアストログライドです。

アストログライドをバインダーへ垂らしたところ

少ない量でも、滑りが長持ちする!

アストログライドの液を指で触れているところ

粘り気が少なくサラッ!としていて、後処理もラク。

管理人
こんどう君

ということから、私自身(とくに一人用として)長年愛用しております。

ということで、今回はアストログライドの使用体験レポを掲載していきます。

アストログライドのスペック早わかり表

アストログライドを持つ私

ブランド名 ASTROGLIDE(アストログライド)
原産国 アメリカ
種類 水溶性ゼリー
コンドームとの併用 可能
用途 デリケードゾーンに塗る用
香り ほぼ無臭
クリア
原料 精製水、グリセリン、 プロピレングリコール、 ポリクオタニウム15
安全性 FDA(日本における厚生労働省)の認定製品。産婦人科や肛門科でも使用されている製品。

一人でするときは3敵!妻とするときは5敵で最後まで持続する!

アストログライドを3敵たらした手のひら

少ない量でも潤いが持続する。これがアストログライドの最大の特徴です。

激しくコスり続けても、10分くらい連続ピストンしても滑りが持続します。

途中で追加する必要がないのがお気に入りですね。

※いくつも体位をかえたり、ロングプレイするときは追加しますけど。

ヒリヒリしたり、痛くなったことは一切なし

アストログライドを持つ私

アストログライドは、水っぽくてベタつきが少ないせいか摩擦が起こらないんです。

管理人
こんどう君

わたくし、カリクビを集中的にコスすことが多いんですが、デリケートなカリクビを痛めたことはこれまでありません。

後処理もラクちん

アストログライドを垂らしたバインダー

アストログライドをティッシュで拭き取るところ

アストログライドをティッシュで拭き取ったあと

ことを終えたあとは、水でサッ!と洗い流せます。

自分はティッシュで拭き取ることが多いんですが、2〜3枚でキレイになりますよ。

※潤滑ゼリーが多く残っているときは、ティッシュがくっついたりしますけど。

アストログライドは、コンドーム装着時でも使用できる。

アストログライドのパッケージ裏面

アストログライドは、コンドーム装着時でも使用できます。

水溶性(ウォーターベース)の潤滑ゼリーですので、コンドームをいためる心配がないんです。

潤滑ゼリーの中には、オイルベースのものがあります。

で、オイルベースだと、コンドームが劣化してしまう可能性があるんです。

そういった意味でも、アストログライドはコンドームと併用可なので安心です。

アストログライドのボトルは液漏れするって聞くけど本当?

アストログライドのキャップ部分

アストログライドの購入者レビューに「液漏れする」という情報があります。

でも、実際使ってみたところ、そういった事実はなかったです。

逆さにしても、横においても、もっと言えば逆さにしてフリフリしても液漏れすることはなかったです。

アストログライドのあえて言うデメリット

アストログライドのパッケージと本体

開封後の使用期限がよくわからない。

これ潤滑ゼリー全般に言えることですが、開封後どのくらいまで問題なく使えるのか?のハッキリした期限がわからないんですよ。

「開封後はお早めにご使用ください。」って言うんですが、具体的な期間がね。ないんです。

管理人
こんどう君

わたくし、開封してから1年以上経過したアストログライドを使っていますが、今のところ問題は出ておりません。

ボトルの中にホコリやゴミが入らないよう気をつけていれば、まぁソコソコ長くは使えます。

衛生面が気になるなら、使う分だけ小さい入れ物に補充すれば良いと思いますよ。

動画でアストログライドの質感を見る

↓動画内容

  • 0:16 1回に使用する量
  • 0:25 使用感
  • 0:48 使用後ティッシュで拭き取る
  • 1:10 コンドームとの併用
  • 0:25 バインダーに垂らした潤滑ゼリー

アストログライドって種類がいくつもあるけど、どれがおすすめ?

種類 性質 特徴 コンドーム併用
アストログライドアストログライドおすすめ 水溶性 北米でベストセラー。Amazonで2万件以上の評価レビューあり 天然ゴム
ジェルアストログライド ジェルおすすめ 水溶性 高粘度のジェルタイプ 天然ゴム・ポリウレタン
ウルトラジェントル ジェルアストログライド ウルトラジェントル ジェル 水溶性 低刺激(グリセリン、パラベン、風味香料、アルコール不使用)。高粘度のジェルタイプ 不明
グリセリン&パラベンフリーアストログライド グリセリン&パラベンフリー 水溶性 低刺激(グリセリン・パラベン不使用) 天然ゴム・ポリウレタン
(X)シリコンリキッドアストログライド(X)シリコンリキッ シリコン 撥水性があり潤滑持続時間が長い 不明
(X)シリコンジェルアストログライド(X)シリコンジェル シリコン 撥水性があり潤滑持続時間が長い。垂れない 天然ゴム・ポリウレタン
オーガニックスアストログライド オーガニックス 水溶性 95%オーガニック成分 不明
OオイルアストログライドOオイル 植物由来のオイル含む マーサージオイル コンドームと併用不可
ウォーミングアストログライド ウォーミング 水溶性 温感タイプ 天然ゴム
ストロベリーアストログライド ストロベリー 水溶性 ストロベリーの香りがする 天然ゴム・ポリウレタン

天然ゴムのコンドームと併用するなら、アストログライド(ノーマル)。

ポリウレタン製のコンドームと併用するなら、アストログライド ジェル。

管理人
こんどう君

最初に使うなら、こちらの2種がおすすめです。

アストログライドは、どこで売ってる?

販売店 参考価格 送料
Amazon 1,822円 プライム会員は無料
楽天 2,291円 無料
ヤフーショッピング 2,179円 無料
ドン・キホーテ 不明 無料

ネットで買うなら、Amazonがお得。

店頭で買うなら、ドン・キホーテで取り扱っています。

アストログライドの使用体験レポまとめ

  • 滑りが長持ちする
  • 粘り気がなくサラッ!としている
  • 後処理がラク
  • コンドームと併用できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました