潤い不足で痛いときがある妻にリューブゼリーを使ってみた結果!

リューブゼリー コンドームに関する知識
ミーコ
ミーコ

年のせいか、マンネリ化による刺激不足か、潤い不足のときがあるの。平たく言えば、アソコの濡れ方が不十分ということ。

管理人
こんどう君

男性である私としては、十分濡らすことができない自分自身に力不足を感じております。

そこで、潤い不足を補う潤滑ゼリーの中で評価の高かった「リューブゼリー」を購入しました。

ということで、実際に使ってみた感想や使い方・塗り方・使用後の処理などをお伝えしていこうと思います。

リューブゼリーを購入することに決めた7つの理由!

  • 病院や産院でも薦められている安全な商品
  • 陰部の粘膜に塗っても大丈夫
  • 男性の局部に塗ってもOK
  • コンドームとの併用が可能(ゴムを傷めない)
  • ベタつかず、汚れも残らない
  • 口に入れても問題ないほど安全
  • 膣内や男性器にゼリーが残っても安全

いろんな潤滑ゼリーがある中、潤い不足専用で安心して利用できると思ったのがリューブゼリーでした。

リューブゼリーを購入

リューブゼリーのパッケージ

リューブゼリーをAmazonで購入。(買った当時745円➜定価より300円以上安かった!)

エッチっぽさを感じさせないパッケージがGOOD。化粧品なのかな?と思うほど。

リューブゼリーのキャップ

今回は、リューブゼリーシリーズの中で最も人気のあるワンタッチキャップ55gを購入しました。

ちなみに日本製です。

リューブゼリーの販売元と製造元

リューブゼリーの販売元は、一般社団法人 日本家族計画協会。

そして製造元は、ジェクス株式会社です。

ジェクスは、グラマラスバタフライZONEなどのコンドームを作っている会社です。

リューブゼリーの品質保証期間

リューブゼリーの品質保証期間は長め。2021年3月に購入した商品で、保証期間が丸4年ありました。

リューブゼリーは、水溶性の潤滑ゼリー

リューブゼリーの潤滑ゼリーを指に取ったところ

リューブゼリーは、水溶性の潤滑ゼリーです。

水溶性潤滑ゼリーの良い点は、以下の3点

  • コンドームとの併用が可能
  • 水またはぬるま湯で簡単に洗い流せる
  • 女性の愛液に近い質感

若干粘り気はあるのですが、サラッとしています。

ウエットティッシュでも簡単に拭き取れるし、水やぬるま湯を使えば速攻で洗い流せます。

コンドームに塗っても、ゴムが傷まない点はうれしい!

コンドームにリューブゼリーを塗ったところ

リューブゼリーは、コンドームに塗ってもゴムを傷めません。

公式HPにも「リューブゼリーは水溶性で、コンドームへの影響がないことを確認しています。」という記載があります。

コンドームにも塗れば、ゴム特有の突っ張り感もなくなり、よりスムーズに挿入できますよ。

リューブゼリーの使い方・塗り方

  1. 使用前に手や指を清潔にしておく
  2. 使用量の目安は1回あたり3〜5g
  3. 指先にリューブゼリーを取り、陰部に直接塗る
  4. つけるタイミングは、挿入する直前

ざっと説明すると、使い方は上記のとおりです。

リューブゼリーの使用量

1回あたりの使用量は3〜5g。

上の写真にある量が、だいたい3gです。結構多めですよね。

人差し指の指先へたっぷりめに取り、3回に分けて塗るとちょうど良い量になります。

基本的に女性の陰部へ直接塗ります。

コンドームの突っ張り感が嫌な方は、コンドーム側へと塗るとより滑らかになります。

リューブゼリーの使用後は、できるだけ洗い流すのがおすすめ

シャワーのイラスト

リューブゼリーは、女性の膣内や男性器に残っても安全です。

でも、できるだけシャワーで洗い流したほうがいいですよ。

ゼリーの品質を保つために、微量ですが防腐剤が入っていますので。

リューブゼリーを使ってみた感想

リューブゼリーのパッケージのアップ写真

管理人
こんどう君

本物の愛液に近い自然なすべり具合でした。

ミーコ
ミーコ

最後まで痛みを感じることなく、ことを終えられました。かゆみ等もなかったです。終えたあと、シャワーでサササッ!とスグ洗い流せる点がいいですね。

あえて言うリューブゼリーのデメリットは?

  • 1回分の使用量がわかりにくい
  • ロングプレイになると、途中で潤滑効果が薄れる

1回の使用量目安は3〜5gなんですが、この量がわかりにくい…。

量的には、使い方のところで掲載した手のひらに乗る量です。

もっと具体的に言うと、ペットボトルのキャップ1杯弱ほどの量です。

また、体位をいろいろ変えて20分を超えるロングプレイになると潤滑ゼリーの効果は薄れます。

そういった場合は、途中で継ぎ足しが必要です。

リューブゼリーに使用されている成分

リューブゼリーの成分

  • グリセリン
  • PG
  • 親水性ポリマー
  • pH調整剤
  • パラベン

とくに刺激のある成分は使われていません。

殺菌処理済、皮ふアレルギーテスト済ということなので、安全性も高いと言えます。

3種類あるリューブゼリーを比較!違いはここ

リューブゼリーノーマルタイプノーマル リューブゼリーホットタイプホット リューブゼリープレミアムプレミアム
タイプの違い 標準タイプ 温感タイプ ヒアルロン酸Na・コラーゲン配合
メリット 値段が安くてリーズナブル 塗ったときヒヤッとしない 潤滑効果が長続きする
デメリット 平均的 HOTと言うほど温かくない 価格が高い

リューブゼリーには、上記3つのタイプがあります。

ぶっちゃけ、おすすめはノーマルタイプのリューブゼリーです。

理由は、値段が安い分たっぷり利用できるから。

リューブゼリーを通販で買うならどこがお得?

2021年3月25日時点では、Amazonが最も安かったです。

55g入で745円でした。

現在のAmazonの価格はこちら

リューブゼリーまとめ

  • 病院や産院でも薦められている安全な商品
  • 陰部の粘膜に塗っても大丈夫
  • 男性の局部に塗ってもOK
  • コンドームとの併用が可能
  • ベタつかず、汚れも残らない
  • 口に入れても問題ないほど安全
  • 膣内や男性器にゼリーが残っても安全
  • 買うならノーマルタイプのリューブゼリーがおすすめ

リューブゼリーは、Amazonのアダルト用ゼリータイプローションカテゴリでベストセラーになっているほど人気!

潤い不足で痛みを感じているなら、まず使っておきたいのがこのリューブゼリーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました