グラマラスバタフライ「Lサイズ」のサイズから使用感まで完全レビュー!

グラマラスバタフライ「Lサイズ」 Lサイズのコンドーム

グラマラスバタフライシリーズの大きめサイズ。それが、グラマラスバタフライ「Lサイズ」

ポイントとなる部分は、以下5つです。

  • 直径35mm・長さ18.5cmのLサイズ
  • 空気を抜かずスグ使える
  • 先端にたっぷり濃いゼリーが塗布
  • 「男性側(ウラ)」記載の個包装
  • サラッとした潤滑剤

普通のグラマラスバタフライの直径が32mm。これに対してLサイズは直径が35mm。プラス3mm大きいです。

管理人
こんどう君

ただ、オカモト・サガミのLサイズより直径が小さいです。ご注意を(以下を参考に)


  • オカモトのLサイズ:直径37mm
  • サガミのLサイズ:直径38mm
  • グラマラスバタフライのLサイズ:直径35mm

それでは、レビューに入っていきたいと思います!

まずは、グラマラスバタフライ「Lサイズ」のサイズや厚さなどのスペックから!

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のパッケージ裏面

サイズ Lサイズ
直径 35mm
厚さ 0.035ミリ
長さ 18.5cm
素材 天然ゴムラテックス
ナチュラルタイプ
ブラック
潤滑剤 先端にたっぷり
特徴 大きめサイズのグラマラスバタフライ
メーカー ジェクス
参考価格 6個入:442円
グラマラスバタフライ Lサイズの値段・口コミを見る

グラマラスバタフライ「Lサイズ」を開封!レビューしていくよ。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のパッケージ表面

キラキラのゴールドのパッケージ!

「L・エル」の書体がスマート。オレは、Lサイズなんだ!と強調してないところがGOOD。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のパッケージ裏面全体

パッケージのウラ側には、コンドームの特長が書かれています。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のパッケージを開封したところ

パッケージを開封。
横から大きく開口するので取り出しやすいです。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」の説明書

装着方法が書かれた紙も入っています。
グラマラスバタフライは、空気抜きせずスグ装着できるところがポイントです。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」の男性側表示のある個包装

個包装には「男性側(ウラ)」と記載されています。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」の個包装反対側

反対側の蝶が描かれていないほうが、女性側(オモテ)です。

  • 蝶がある面=男性側(ウラ)
  • 何もない面=女性側(オモテ)

こうやって覚えておくと、薄暗い場所でもオモテウラがわかりますよ。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」の個包装を開封したところ

コンドームの色はブラック!
装着すると、若干イチモツが不気味に見えます。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のコンドーム本体

直径35mm。

精液だまりにジェルが入ってるので空気抜きなしでそのまま装着OKです。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のコンドーム本体横からの写真

亀頭の乗せて、根元までスルスルッと転がせば装着完了という、簡単装着です。

では、このコンドームに空気を入れて全体像をみていきましょう。

空気入れ実験!グラマラスバタフライ「Lサイズ」全体像を公開!

グラマラスバタフライ「Lサイズ」に空気をいれた写真

ブラックカラー。

色的に不気味ですが、形はナチュラル。見た感じ、それほど大きくありません。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」の先端のゼリー

先端にゼリーが全集中!

これが、グラマラスバタフライの特長でもあります。

やさしい挿入が可能というわけですね。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」の根元から先端までの全体

こうして見ると、通常サイズより太いのがわかります。

動画で見るグラマラスバタフライLサイズ!直径から装着方法まで公開

動画の内容はこちら

0:06 グラマラスバタフライ Lサイズの特徴
0:54 サイズ・直径
1:04 長さ
1:18 外周
1:27 厚さ
1:43 オモテとウラ
1:52 装着方法
2:28 まとめ

グラマラスバタフライ「Lサイズ」を装着した感想と私の評価

総合評価 4.0
使用感 3.5
装着のしやすさ 5.0
コスパ 4.5
評判 4.0
ゴム臭 普通
ミーコ
ミーコ

やさしい挿入感だったわ。

管理人
こんどう君

レギュラーサイズの私が装着したら、根元が若干ゆるく先端がちょうどよかった感じです。

グラマラスバタフライのLサイズは、直径35mm。

  • オカモトのLサイズ:直径37mm
  • サガミのLサイズ:直径38mm
  • グラマラスバタフライのLサイズ:直径35mm

記事の冒頭でもお伝えしましたが、オカモト・サガミのLサイズより直径が小さいので注意してくださいね。

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のメリット・デメリット

  • Lサイズだけど一般のゴムの中ではレギュラーサイズに近い
  • 若干ゴム臭がある
  • 普通より、ちょっと大きめの人にフィットする
  • 袋に「男性側(ウラ)」の記載がある
  • 空気抜きなしでスグ装着できる
  • 先端部分にベタベタ触れず装着できるから衛生的
  • 先端にジェルが全集中しているから挿入がスムーズ

以上のことから、グラマラスバタフライ「Lサイズ」はこんな人におすすめです!

管理人
こんどう君
  • グラマラスバタフライのレギュラーサイズがちょっとキツかった
  • オカモト・サガミのLサイズでは緩く感じた
  • 空気抜きせず簡単に装着したい
  • パートナーに性交痛がある
  • お相手が初めての経験となる場合
グラマラスバタフライ Lサイズの値段・口コミを見る

グラマラスバタフライ「Lサイズ」のレビューまとめ

グラマラスバタフライ「Lサイズ」

  • 直径35mm・長さ19cmのLサイズ
  • 空気を抜かずスグ使える
  • 先端にたっぷり濃いゼリーが塗布
  • 「男性側(ウラ)」記載の個包装
  • サラッとした潤滑剤

グラマラスバタフライのレギュラーサイズ(直径32mm)がキツイと感じた人は、今回レビューしたLサイズを使ってみてください。

グラマラスバタフライ Lサイズの値段・口コミを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました