サガミオリジナル0.02mmのサイズから使い心地まで完全レビュー!

サガミオリジナル002ミリ Mサイズのコンドーム
サイズ Lサイズ
サイズ Mサイズ(レギュラー)
直径 36mm
厚さ 0.02ミリ
長さ 170mm
素材 ポリウレタン
スタンダード
無色透明
潤滑剤 普通
特徴 ポリウレタン製。0.02mmの薄さ
メーカー 相模ゴム工業
参考価格 10個入:1,273円

0.02mmの薄さ。熱伝導性に優れ、中のぬくもりが瞬時に伝わる。

薄いコンドームと言ったらコレ!というほど有名なサガミオリジナル0.02mm

サガミオリジナル0.02mmに空気を入れたところ

管理人
こんどう君

サガミオリジナル0.02mmのポイントとなる部分は、以下6つです。

  • 0.02mmの薄さ
  • 直径36mmのレギュラーサイズ
  • 中のぬくもりが瞬時に伝わる
  • 開封しやすいブリスターパック
  • オモテウラがすぐわかる
  • ゴム臭がしない

ではでは、写真多めでレビューしていきます。

サガミオリジナル002(Lサイズ)を開封して現物をレビュー

サガミオリジナル0.02mmのパッケージ表面

外箱は大きめサイズ。

サガミオリジナル0.02mm

ブリスターパックというプラスチック容器に個別包装されているためです。

サガミオリジナル0.02mmのパッケージ裏面

パッケージ裏面には、特徴や装着方法が欠かれています。

サガミオリジナル0.02mmのパッケージ裏面記載の装着方法

装着は簡単。

プラケースのフタを開けた面がオモテ側(女性側)なので、指でつまんで亀頭に乗せる。

そして、根元まで転がすだけ。

サガミオリジナル0.02mmのパッケージを開封

パッケージを開封!

サガミオリジナル0.02mmの説明書

説明書も同梱されています。

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパック

これがプリスターパック!

使いやすいと評判のプラ容器です。

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパック表面

ケースのフタ右側に「オモテ」と書いてあります。

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパックと500円玉

ブリスターパックの大きさは、このくらい

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパックの薄さ

とっても薄い

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパックの裏面

裏面はプラスチック感あり。

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパックを手に持ったところ

容器が硬いので持ち運びの衝撃や保管に優れています。

コンドームでブリスターパックを採用してるのは、このサガミオリジナルだけです。

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパックを開封

開封した側が「オモテ」=女性側。

わかりやすい!

これなら、真っ暗闇でも表裏を間違えることはありません。

サガミオリジナル0.02mmのブリスターパックを取り出した後のケース

コンドームを取り出した後のブリスターパック。
底に潤滑剤が見えます。

サガミオリジナル0.02mmの本体

軽い。
リングはしっかりしている。

普通のゴム製のコンドームとは、だいぶ違いますね。

管理人
こんどう君

さあ、これに空気を入れて形を確認していきましょう!

サガミオリジナル0.02mmの形がわかる!空気入れ写真を公開

サガミオリジナル0.02mmに空気を入れたところ

薄っ!
向こう側、スケスケやん!

サガミオリジナル0.02mmの根元部分

形はスタンダードで色は無色透明です。

横にウネウネして見えるのはLEDの電気スタンドの光です。

綺麗に写り込んでいることからコンドームの形状が一定で精密であることが伺えます。

サガミオリジナル0.02mmの先端部分

先端部分の形がキレイ!

いやらしい!いや、素晴らしい!

0.02ミリという薄さなのに均一で綺麗な形をしています。

サガミオリジナル0.02mmとパッケージ

向こう側の「インスパイラル」の箱が透けて見えます。
潤滑剤が多いため多少ぼやけて見えますが、ホント薄いですよ。

サガミオリジナル0.02mmと0.01mm。実は厚さの差は少ない!という事実

0.02mm 0.01mm
サガミオリジナル002 サガミオリジナル0.01
正確な厚さ 0.024mm 0.018mm
直径 36mm 36mm
長さ 170mm 170mm
参考価格 10個入
1,273円
5個入×3
2,980円
1個あたり 127円 199円
  • サガミ0.02ミリ→正確には0.024mmの薄さ
  • サガミ0.01ミリ→正確には0.018mmの薄さ
管理人
こんどう君

実は0.06ミリしか差がないという…。

だったら、値段の安いサガミオリジナル0.02mm買った方がいいのでは?という判断もできるわけです。

動画で見るサガミオリジナル0.02mmのレビュー(特徴から装着方法まで公開)

動画の内容がこちら

0:12​ サガミオリジナル0.02の特徴
1:31​ ブリスターパック開封
2:05​ 装着したイメージ
2:48​ サイズ
3:00​ 長さ
3:10​ 薄さ
3:53​ 装着方法
4:59​ まとめ

サガミオリジナル0.02mmを装着した感想と私の評価

総合評価 4.5
使用感 5.0
装着のしやすさ 5.0
コスパ 4.5
評判 4.5
ゴム臭 なし
ミーコ
ミーコ

普通のゴムとは、やっぱり違う。薄いってのがわかるわ♪

管理人
こんどう君

亀頭の感触ヤバイ!

先っぽのこすれる感じがわかます。細部まで気持ちいいです。

挿入中の「あったか~い膣内のぬくもり」も感激!

従来のゴム製のコンドームと違った装着感も魅力。ゴムのピタピタという張り付く感じがなく、「スルスルッ!」って感じです。

最初はちょっと違和感あるかもしれませんが、慣れると心地よい装着感です。

サガミオリジナル0.02mmのメリット・デメリット

  • 伸縮性が少ない
  • サイズが合ってないとフィット感が得られない
  • 潤滑剤が乾きやすい
  • 衝撃に強く保管に優れているブリスターパック
  • オモテウラがわかりやすい
  • 中の温もりもをお互いに感じられる
  • ゴムの臭いがまったくしない
  • ゴムアレルギーでも装着できる

以上のことから、サガミオリジナル0.02mmはこんな人におすすめ!

管理人
こんどう君
  • 生に近い感覚を体験してみたい人
  • ゴムの臭いが苦手な人
  • マンネリ化したセックスに変化を付けたい人
  • パートナーの温もりを陰部どうしで感じ合いたい人方
  • ペニス直径が35ミリ~37ミリ(太さ11㎝~11.6㎝)の人
  • 挿入中に勃起が萎えてしまう方

▼このコンドームの通販価格や使った人の口コミはこちら

サガミオリジナル0.02mmとオカモト0.02mm(ゼロツー)の違い

サガミ0.02mm オカモト0.02mm
サガミオリジナル002 オカモト0.02mm
直径 36mm 33mm
厚さ 0.02mm 0.02mm
パッケージ ブリスターパック 袋タイプ
参考価格 10個入
1,173円
12個入
1,186円

主な違いは、直径と個包装。

直径の違い

  • サガミオリジナル0.02:直径36ミリ
  • オカモト0.02:直径33ミリ

直径の違いは3ミリ。サガミオリジナルのほうが大きいです。

個包装の違い

  • サガミオリジナル:プラ容器のブリスターパック
  • オカモト002:従来のアルミ包装

サガミオリジナルのブリスターパックが使いやすい!

ケースが頑丈で持ち運びしやすく、上フタを開け手に取る側がオモテ側とわかりやすい点がいいです。

サガミオリジナル0.02mmのレビューまとめ

サガミオリジナル0.02mm3個入

  • 0.02ミリの超薄々
  • 直径は36mm
  • 膣のぬくもりが伝わってくる
  • ケースがプラだから持ち運びに向いている
  • オモテ側がすぐわかる
  • ゴム臭がしない

普段使いできるコスパの高い超薄々コンドームですね。

はじめて0.02mmを使うなら、いつもより5分くらい早くイッてしまうかもしれません。

Amazonでの評価も4.5(5段階中)とめちゃくちゃ高く、世間的にも人気です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました