MENU

生に近い感覚のコンドームを比較してみた。

生に近いコンドーム

 

「最も生に近い感覚のコンドームはどれ?」
「価格は高くないの?」
「安全面とかデメリットも知りたい!」

 

本当に生に近いなら装着してみたいですよね?
でも、超薄型コンドームが合わなかったという人もいます。

 

なぜか?

 

その理由は、サイズが合ってなかったから。
薄型コンドームの素材は伸縮性には優れていません。

 

自分のペニスにあったサイズを選ぶのが第一歩。
そこを踏まえて、厳選した5種類の生に近いことで人気のコンドームを比較していきたいと思います。

 

 

生に近い感覚を得られるというコンドームはこいつらだっ!

  • サガミオリジナル0.01ミリ
  • サガミオリジナル0.02ミリ
  • オカモトゼロワン
  • オカモトゼロツー
  • SKYN PREMIUM

 

商品 サイズ・直径 入数 定価 体験

オカモト ゼロワン
オカモト ゼロワン

M

33mm

3個 972円 体験

サガミオリジナル0.01
サガミオリジナル0.01

M

36mm

5個 1,200円 体験

サガミオリジナル002
サガミオリジナル0.02

M

36mm

12個 2,160円 体験

オカモト ゼロツー
オカモト ゼロツー

M

33mm

12個 2,160円 体験

SKYN
SKYN

M

36mm

10個 1,944円 体験

 

生に近い感覚の比較のポイント

感度
  • 陰部の「あったか〜い」ぬくもりが感じられるか?
  • 生に近い快感が得られるか?

 

装着感
  • 装着して違和感はないか?
  • 薄さを感じられるか?

 

女性の反応
  • 「あったか〜い」ぬくもりを感じられるか?
  • 亀頭やサオの刺激が伝わるか?
  • 生に近い感覚を感じられたか?

 

1.オカモトゼロワン

オカモトゼロワン

 

感度 装着感 女性の反応

二重丸

二重丸

二重丸

 

素材がやわらかく、根本から先端まで均一な薄さ!

 

  • 調査時価格:3個入696円
  • Amazon評価:★★★★4.0

 

レギュラーサイズの直径は33ミリ、Lサイズ直径37ミリのビッグちんちんにも対応。
潤滑剤は多めでなめらか。
開封前に表裏の判別もできる。

 

このコンドームを詳しくみる

 

 

 

2.サガミオリジナル0.01

サガミオリジナル

 

感度 装着感 女性の反応

丸

二重丸

二重丸

 

装着が超楽なブリスターパックでオモテウラも早わかり!

 

  • 調査時価格:5個入960円
  • Amazon評価:★★★★4.0

 

レギュラーサイズの直径は36ミリとオカモトより3ミリ大きい。
ブリスターパックはプラスチックケースにコンドームが収められ外部の衝撃にも強い。
表裏がわかりやすく、薄暗い部屋でも判別可能。

 

このコンドームを詳しくみる

 

 

 

3.サガミオリジナル0.02

サガミオリジナル002

 

感度 装着感 女性の反応

丸

二重丸

丸

 

超薄型でコスパがよく評価も高い!

 

  • 調査時価格:12個入1,452円
  • Amazon評価:★★★★4.5

 

レギュラーサイズの直径は36ミリ。
Lサイズ(直径38ミリ)もあります。
0.01ミリとの差はそれほど大きくはなかった。

 

このコンドームを詳しくみる

 

 

 

4.オカモトゼロツー

オカモト002

 

感度 装着感 女性の反応

丸

丸

丸

 

根本から先端まで薄さ均一!

 

  • 調査時価格:12個入927円
  • Amazon評価:★★★★4.0

 

レギュラーサイズの直径は33ミリ。
Lサイズもあり直径は37ミリ。
袋に「男性側」と書いてあり表裏の判別ができます。

 

 

このコンドームを詳しくみる

 

 

 

5.SKYM-PREMIUM-

SKYM

 

感度 装着感 女性の反応

丸

丸

丸

 

薄さじゃなく、やわらか触感iR素材で生感覚!

 

  • 調査時価格:10個入990円
  • Amazon評価:★★★★4.0

 

レギュラーサイズの直径は36ミリ。
医療用機器にもしようされる素材を使ったコンドーム。
厚みはあるけど素材がやわらかいため生の感覚を得られると評判。

 

 

このコンドームを詳しくみる

 

 

※価格と評価は、2017年12月30日現在のAmazonの情報を参照しています。

 

空気を入れて薄さを写真で比較してみた

見た目で薄さがわかるのか?
空気を入れてみました。

 

オカモトゼロワン

オカモトゼロワン

用紙に印字された「薄っ!」の文字がハッキリ確認できます。
潤滑剤が付着してるので、実際はもっとクリアに見えます。

 

サガミオリジナル0.01

サガミオリジナル0.01

 

潤滑剤が多いのでコンドームが濁っています。
用紙に印字した文字が見えるほど薄いです!

 

サガミオリジナル0.02

サガミオリジナル0.02

ん?0.01ミリとの差がわかりません。
もはや、肉眼ではわからないレベルということです。

 

オカモト ゼロツー

オカモト0.02

形がサガミより丸みを帯びています。
薄さの違いは、やっぱり肉眼ではわかりません。

 

SKYN PREMIUM

SKYN

SKYNの厚さは推定0.06ミリほどあります。
こちらは他の0.01ミリ、0.02ミリと比較して厚みがあることが確認できました。

 

 

最も生に近い感覚だったコンドームはオカモトゼロワン

オカモトゼロワン

あったか〜い温もりが快感!

 

 

  • 先端から根本まで薄さ均一
  • 素材がやわらかい
  • オモテウラがわかるパッケージ

 

オカモト ゼロワンの装着体験

オカモトゼロワン

1箱に3袋しか入ってないのに定価:972円(1個あたり324円)と高額です。

 

オカモトゼロワン

ブラックの袋に金色も文字「0.01」が眩しすぎる!

 

オカモトゼロワン

コンドーム袋に「男性側」と書かれているので、表裏を間違える心配もありません。

 

 

ピストンすると、亀頭から棒まで膣内のあったか〜い感覚がたまらなかった!


 

オカモトゼロワンをもっと詳しく知る

 

 

生感覚コンドームへの不安解消

生感覚コンドームは超薄々ですので、破れたりしないの?外れたりしないの?という不安を感じる方は多いのではないでしょうか?

 

そこで、コンドーム箱の裏にある規格をチェックしてみると、アレ?ない!という事実を発見してしまいました。

 

JIS適合マークないけど安全面は大丈夫なの?

事実から言いますと、オカモト、サガミオリジナル、SKYNなど、ラテックス天然ゴムではないコンドームには「JIS適合」表示がありません。

 

写真左側がオカモトゼロワン、右側がオカモト スーパービッグボーイです。

JIS適合

 

スーパービッグボーイにはある「JIS適合」表示がオカモトゼロワンにはありません。

JIS適合

 

なぜ、JIS適合マークがないのか?

まだ、素材に規格がないからです。

 

JIS適合がないからといって、「国から認められてないコンドーム」というわけでは決してありません。

 

規格がないので、各メーカーはJIS規格に準じた測定方法に基いて、個別に基準を設けて承認を受けて販売しています。

 

以下、オカモトの公式サイトにお問い合わせした内容です。

オカモトゼロワンには「JIS適合品」表示がないんですが、安全面で大丈夫なんでしょうか?

ご指摘の通りJISにはポリウレタン素材は規格が無く、天然ゴムラテックスしかありません。そのため、規格についてはJISに準じた測定方法に基づき、個別に基準を設け承認を受けて製造販売しております。JISマークはありませんが、コンドームとしての性能は満たせるレベルの製品性能で御座いますので、安心して御使用下さい。

↑という、事実があったわけです。

安全面での問題はない!

薄いから、素材がラテックスでないから、そういった理由で安全面に不安を持たれるかもしれませんが、ラテックス天然ゴム以外の素材は、まだJIS規格がないだけです。

 

JIS規格に準じた測定方法を各メーカーでテストして承認を受けて製造していますので、JIS規格表示がないからといって安全面が低いわけではありません。

 

 

生感覚のコンドームは、安全だということがわかりました。
最後に、オカモトゼロワンを使用したユーザーの口コミを見てみましょう。


 

オカモトゼロワンを使用した男性の本音口コミ

合わなかった男性

 

リアルフィット感を追求し過ぎたのか装着時の圧迫感が強い。 根本まで入らず痛い、途中で断念 。


 

確かに薄いしサガミのよりかは生に近いかなと感じた。だけど装着のし辛さが異常


 

慣れて使いこなせれば抜群のフィット感である事は確実だと思います。ただ、セールスコピーに踊らされた未熟な若年男性が、避妊具として持ち歩くにはあまりにリスキーです。


ビタッ!とハマった男性

 

使用感は薄く、相手の体温をほぼダイレクトに感じ、この上なく気持ちよいです。女性的にも、薄い方がきもち良いらしく(体温を感じる方が感じるそうです)安いゴムやだーといいます。


 

サガミの0.01をしばらく愛用してました。パリパリした感じが気になっていました。3個入りというのが微妙でしたが、オカモトに変えたところ、違和感ゼロ。


 

やたらとサガミ0.01を押すレビューがありますが変。サガミとの一番分かり易い差は直径。サガミのほうが2mmほど大きい。柔らかさは後発のオカモト。私は柔らかさでオカモトのほうが気持ちいいと感じます。


 

今まで0.02を使っていて特に不満はなかったのですが、嫁さんとの使用回数が月に1回あるかないかの状況のため、せめてその少ない時にでも最高の時間をと思い購入しました。結果、使ってみてめちゃめちゃいいです!フィット感もいい!途中でゴムをしているのかどうか忘れるぐらいいい!


 

オカモトゼロワンのメリット・デメリット

オカモトゼロワン

オカモトゼロワンは確かに生に近いコンドームで評判もよいのですが、デメリットもあります。
実際に装着して使用してわかったことをここではお伝えします。

 

デメリット
  • サイズがフィットしてないとゴワゴワ感を感じる
  • サイズがフィットしてないと生感覚を100%発揮できない
  • 価格が高い
  • 挿入中の装着感がないため破れてないか?心配になる
  • 伸縮性が少ないため最初違和感がある
  • 早漏の方は、さらに早くなる

 

メリット
  • 膣内のあったかい温度をチンポで感じられる
  • 快感度がグンと増す
  • 装着した見た目がエロくて興奮する
  • パートナーのテンションが上がる
  • 遅漏が解消する可能性がある
  • ゴムの臭いがない
  • 1回のエッチの楽しさがアップする

 

生に近いのは薄さよりも温もり!
男女共にチンマンの温もりを感じたのが、オカモトゼロワンでした。

 

あ、ただサイズは確認してくださいね。
サイズが合ってないと、装着しづらかったりしますので。

 

オカモトのレギュラーは33ミリ
サガミのレギュラーは36ミリ

 

オカモトゼロワン

 

マンネリ化防止、2回戦用、ここぞというときなどなど…
パートナーと熱い夜を過ごすお楽しみとして使えるコンドームです。

 

オカモトゼロワンをもっと詳しく知る



ジャンル別比較
フィット感+快感の27mm バリエーション多数!
Sサイズ比較 Mサイズ比較
標準サイズがキツイなら カリデカさんに対応
Lサイズ比較 XLサイズ比較
早漏対策&ロングプレイに 緊張状態でも装着できる
厚さ比較 初めて装着比較
生感覚は温もりよ! 可愛い!だけじゃないの
生の感覚比較 女性に人気比較





Amazonで配送料を支払うのがバカらしいと思う方はこちらを↓

Amazonプライム


購入バレ誤って開封バレがない!購入方法

購入開封バレ防止



気持ちよさの視点を変えてみる

精力サプリでドバドバ出すというエロ賢い選択



アイテムを使ってみる

Amazonアダルトグッズランキング



男性厳禁!女子秘密アイテム

女子アイテム


このページの先頭へ