【全7種】生に近い感覚のコンドームを比較!おすすめTOP3を紹介!

生に近い感覚のコンドーム比較 コンドーム比較

生に近い感覚のコンドーム7種類を徹底比較!

本当に生に近いコンドームはどれなのか!?

実際に装着して使ってみて、自チンで「こりゃ生感覚だった!」という、おすすめのコンドームTOP3を紹介しています。

先に結論!BEST3はこれ
1位 2位 3位
オカモト ゼロワン サガミオリジナル0.01 SKYN Lサイズ
オカモト ゼロワン サガミオリジナル0.01 SKYN
直径:33mm 直径:36mm 直径:36mm
薄さ:0.01mm 薄さ:0.01mm 薄さ:0.06mm
膣温を自チンで感られる熱伝導率性。ポリウレタン製なのにやわらかい素材 中のぬくもりが伝わる&オモテウラがわかりやすく装着がラク 素肌に近いやわらかさ。着けてないかのような心地良さ
詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

生に近い感覚のゴム(コンドーム)はこいつらだっ!7種を比較

エントリー①オカモト ゼロワン

直径 厚さ 長さ
総合評価
5.0オカモト ゼロワン詳細を見る
33mm 0.01mm 17.5cm
  • 均一な薄さ。素材がやわらかい
  • 日本製(オカモト茨城工場で生産)
オカモトゼロワン(Lサイズ)に空気を入れたところ

エントリー②サガミオリジナル0.01

直径 厚さ 長さ
総合評価
5.0サガミオリジナル0.01詳細を見る
36mm 0.01mm 17.0cm
  • オカモトより直径が3mmデカイ
  • オモテウラの判別がわかるプラ容器を採用
サガミオリジナル0.01に空気を入れたところ②

エントリー③SKYN(スキン)

直径 厚さ 長さ
総合評価
5.0SKYN Lサイズ詳細を見る
36mm 0.06mm 18.0cm
  • 新素材、IR(イソプレンラバー)を使用
  • 素肌のような「やわらかい感触」がある
skynに空気を入れたところ

エントリー④オカモト0.02ゼロツー

直径 厚さ 長さ
総合評価
4.5オカモト002詳細を見る
33mm 0.02mm 17.5cm
  • 薄さ均一0.02mm
  • ツッパリ感のない装着
オカモト0.02ゼロツーに空気を入れたところ

エントリー⑤サガミオリジナル0.02

直径 厚さ 長さ
総合評価
4.5サガミオリジナル002詳細を見る
36mm 0.02mm 17.0cm
  • 潤滑オイルたっぷり
  • 開封しやすいプラ容器を採用
サガミオリジナル0.02mmに空気を入れたところ

エントリー⑥オカモト0.02リアルフィット

直径 厚さ 長さ
総合評価
4.5リアルフィット002詳細を見る
33mm 0.02mm 18.0cm
  • 精液だまりのないリアル形状
  • 亀頭部分の圧迫感がない
オカモト(ゼロツーリアルフィット)に空気を入れた画像

エントリー⑦ZONE(ゾーン)

直径 厚さ 長さ
総合評価
4.5ZONE詳細を見る
33mm 0.034〜0.058mm 19.0cm
  • ゴム感が消えるステルスゼリーを大量塗布
  • ゼリーの密着性が従来の3倍、厚みが2倍
ZONE(ゾーン)に空気を入れた横面

こりゃたまらん!生に近い感覚のコンドームおすすめBEST3!

管理人
こんどう君

実際に装着してみて、生に近いのはどれなのか?検証してみた結果を発表!

1位:オカモト ゼロワン

オカモトゼロワンに空気を入れた写真

実物写真 コメント
オカモト ゼロワンの透明感を確認しているところ 0.01mmという薄さ。薄いだけじゃなく、素材がやわらかいから、カリ首の段差の刺激も感じられる。生に近い感覚は、この薄さじゃなくパートナーの中のぬくもりを感じられること。生あたたかい感じ♪これがたまらない。
オカモトゼロワンを横に引っ張ったところ 伸縮性に劣ると言われるポリウレタン製ですが、オカモトゼロワンに使われている水系ポリウレタン素材は、伸縮性があり やわらかい。
オカモトゼロワンの個包装を開封したところ 個包装に「男性側(ウラ)」の記載があるので、オモテウラを間違えず装着できる。これはありがたい。
オカモトゼロワン本体を手に持ったところ オカモト ゼロワンの直径は33mm(Lサイズは37mm)。直径が自チンにあっていないと、生の感覚を十分に得られないので注意。緩すぎもキツすぎもダメ。

女性の陰部のあったか〜いぬくもりが伝わってくる!

先端から根元まで薄さ均一0.01mm。

ポリウレタン製なのに、素材がやわらかく伸縮性もあるから着け心地も良い。

  • 参考価格:3個入 674円
  • 直径:33mm
  • 厚さ:0.01mm
  • 長さ:17.5cm
  • メーカー:オカモト
  • おすすめ度:5.0

※オカモト ゼロワンにはLサイズ(直径37mm)もあります。

▼現在の価格・口コミを見る

\もっと詳しく見るならこちらで/
装着体験レビューを見る

 

2位:サガミオリジナル0.01

サガミオリジナル001に空気を入れたところ

実物写真 コメント
サガミオリジナル0.01に空気を入れたところ 薄さ0.01mm。薄さはオカモトゼロワンと互角。こちらも熱が伝わりやすいポリウレタン素材。ジュワッ!という生の温かみを感じます。
サガミオリジナル0.01のブリスターパック サガミオリジナルは、ブリスターパックというプラスチック製ケースを採用。フタに「オモテ側」の記載がある。
ブリスターパックを開封したところ フタを開けた面がオモテ側(女性側)。フタを開けて指でつまんで亀頭に載せる。そして根元まで転がせば装着完了。真っ暗闇でも、オモテウラ間違えず装着できます。。

こちらもジュワッ!という生の温かみを感じるコンドーム。

オカモトゼロワンとの違いは、直径(太さ)。

サガミ:直径36mm
オカモト:直径33mm

3mmの差があるので、ジャストフィットする方を選ぼう!

  • 参考価格:5個入 1,007円
  • 直径:36mm
  • 厚さ:0.01mm
  • 長さ:17.0cm
  • メーカー:相模ゴム工業
  • おすすめ度:5.0
▼現在の価格・口コミを見る

\もっと詳しく見るならこちらで/
装着体験レビューを見る

 

3位:SKYN(スキン)

SKYNに空気をいれたところ

実物写真 コメント
skynの先端部分 厚みがあるけどやわらかい!オッパイのようにやわらかいのである。だから、生っぽい感覚。これが、新素材「イソプレンラバー」の特徴。装着感はあるけど、なぜか気持ち良い。
skynのコンドーム本体 精液だまりの飛び出ているほうがオモテ側(女性側)。個包装に「オモテ側」の記載はないけど、コンドームを取り出せばすぐわかる。
SKYNの個包装裏面のアップ ラグジュアリーコンドームだけあって、個包装1個毎に使用期限とロットナンバーが記載されている。

オッパイのようにやわらかい素材で自チンを包み込む。

厚みはあるけど、フィット感が良すぎて生っぽい感覚に!

素肌のようなやわらかさ!
  • 参考価格:10個入 888円
  • 直径:36mm
  • 厚さ:0.06mm
  • 長さ:18cm
  • メーカー:不二ラテックス
  • おすすめ度:5.0

※SKYNにはLサイズ(直径38mm)もあります。

▼現在の価格・口コミを見る

\もっと詳しく見るならこちらで/
装着体験レビューを見る

 

生感覚コンドームは安全?JIS適合表示がないんですが…

生感覚のコンドーム

生感覚を得られるコンドームで思うこと。

それは「破れたりしないの?」「外れたりしないの?」という不安。

そこで、コンドームの箱の裏をチェックしてみると…

アレ?JIS適合の表示がない…。」という事実を発見。

JIS適合は、定められた規格に適合しているコンドームのこと。JIS適合マークの付いたコンドームは、まぁ安心だよね。ということ。

しかし、生感覚を得られるコンドームには、このJIS適合の表示がないんですよ。

生感覚を得られるコンドームにはJIS適合マークない。これって、安全面は大丈夫なの?

コンドームのJIS適合表示

写真左側がオカモト ゼロワン、右側がオカモト スーパービッグボーイです。

スーパービッグボーイのJIS適合表示

  • スーパービッグボーイ→「JIS適合」表示あり
  • オカモト ゼロワン→「JIS適合」表示なし

なぜ、生感覚を得られるコンドームにはJIS適合マークがないのか?

理由は、意外にも単純なことでした。

生感覚を得られるコンドームに使用される素材(ポリウレタンやイソプレンラバー)に、まだ規格がなかったからです。

規格がないから、JIS適合ではなかった。ただ、それだけのこと。

JIS適合がないからといって「国から認められてないコンドーム」というわけではなかったのです。

規格がないので各メーカーは、JIS規格に準じた測定方法に基き個別に基準を設けて承認を受けて販売しています。

以下は、オカモトの公式サイトにお問い合わせした内容です。

オカモトゼロワンには「JIS適合品」表示がないんですが、安全面は大丈夫なんでしょうか?
ご指摘の通り、JISにはポリウレタン素材は規格が無く、天然ゴムラテックスしかありません。そのため、規格についてはJISに準じた測定方法に基づき、個別に基準を設け承認を受けて製造販売しております。JISマークはありませんが、コンドームとしての性能は満たせるレベルの製品性能で御座いますので、安心して御使用下さい。


まったく問題なし!

生感覚を得られるコンドームは安全!
確認とれました。

生に近い感覚のコンドーム比較まとめ

直径 厚さ 長さ
オカモト ゼロワンオカモト ゼロワンおすすめ1 33mm 0.01mm 17.5cm
サガミオリジナル0.01サガミオリジナル0.01おすすめ2 36mm 0.01mm 17.0cm
SKYNSKYN Lサイズおすすめ3 36mm 0.06mm 18.0cm
オカモト0.02ゼロツーオカモト002 36mm 0.02mm 17.5cm
サガミオリジナル0.02サガミオリジナル002 36mm 0.02mm 17.0cm
オカモト0.02リアルフィットリアルフィット002 33mm 0.02mm 18.0cm
ZONE(ゾーン)ZONE 33mm 0.02mm 19.0cm

なんだかんだで、0.01mmの極薄コンドームが一番生に近い感覚でした。

で、その次に良かったのが、新素材「イソプレンラバー」を使用しているSKYN。

生感覚を得たいなら、まず上記コンドームは要チェックです。

⇒もう一度、生感覚のコンドームTOP3を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました